2011年12月10日

皆既月食

今日は皆既月食です。

全国的に見れそうですね。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/eclipse/?1323491275  


Posted by 窯主 at 14:48Comments(0)日記

2011年12月03日

通販のCM

佐賀県もよく考えて行動してくれんと・・・・・未来の為に

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/p9414a375cbe107fcfdd2341f7af6bd7e

カタログハウス、頑張れ  


Posted by 窯主 at 14:01Comments(0)日記

2011年12月03日

1年間ありがとうございます

毎日この有田町の中樽周辺をそうじされてるおじさんです。

腰は曲がっていますが、とても温和で優しいおじさんです。

1年間とかいてますが、ずっとそうじされてます。

少し畑を作っておられるので、肥料にと・・・・・

でも地元の方はあまり知られてないと思いますが

本当にご苦労さんです。

私の工房の周りの落ち葉もそうじされていますので感謝しております。

画像に写っているのは、乳母車です・・・・

そうじ道具等を入れてあります。必修アイテムをいれてあります。


  


Posted by 窯主 at 13:59Comments(0)日記

2011年11月25日

パフォーマンス

このパフォーマンス気に入りました。

アメリカで人気だそうです。

日本のサラリーマンのイメージだそうですが

面白く素晴らしい

http://www.youtube.com/watch?v=r-qhj3sJ5qs
  


Posted by 窯主 at 00:00Comments(0)日記

2011年11月24日

日本体育大学の「集団行動」

女子もすごい! 日体大の「集団行動」

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/p02523c4d8c7feb933826adf19463a37e

こんなできるんですかね・・・・・

すごいとしか言いようがない  


Posted by 窯主 at 18:00Comments(0)日記

2011年11月04日

ニューオータニホテル

昨日来られたお客様より、メールが来ました。

う~たん通りの自社に来られて、しばらく窯まつりを見学して、

これから佐賀のニューオータニの食事に行きますとの事で、

行かれましたが、そのメニューをメールしてこられたので

ご紹介いたします。

でもこの料理を見たら、和のものがないでーーーーすgawk

  


2011年11月03日

窯まつり初日

今日は朝からどがんなるとかにゃ~という天気・・・・天気予報あたらんばい

昼ぐらいから太陽の顔だしてくいよらすけん、ぬくうないよるばぁい・・

お客さんも朝からのいっちょびらの洋服ば、ぬぎよらすばい・・・

どがんでん吟味してかいよらす・・・・

  


2011年11月01日

秋の窯まつり

今日は天気もよかばい。

明後日からのスタートに準備大忙しばんた・・・・

うーたん通り
Share2011年第15回うーたん通り秋の窯まつり
期日:11月3日(木)~11月6日(日)
時間:9:00~17:00

  


2011年10月28日

料理の出来上がり

お客様より投稿

自社のうつわを使って、シチューが出来上がり

こんな感じで使っていますとのメールが来ましたので

ご紹介いたします。



今回のう~たん通りの窯まつりに来られる予定です。

うーたん通り
Share2011年第15回うーたん通り秋の窯まつり
期日:11月3日(木)~11月6日(日)
時間:9:00~17:00

テーマ:「有田焼395/400」
5年後に有田は有田焼創業400年祭をむかえます。
その400年祭に向け、うーたん通り元気の会では自分たちの足元をしっかり見つめなおしてみようと考えました。
今年は日本磁器発祥の地「有田」を支えてきた陶磁器原料である『泉山の石』についてその魅力を探ります。

☆う一たん通り 15回記念講演会
永年にわたり有田焼の調査研究に携わってこられた
河口純一氏による、めったに聞けないお話です。
日時:11月3日困 午後2:00~3:00
11月5日(土)午後2:00~3:00
場所:山口印刷前広場(駐車場)

問合せ:梶山工芸
有田う一たん通り2-2-1
TEL:0955-42-2356
URL:http://u-tan.jp
mailto:info@u-tan.jp

会員一同心よりご来訪の程申し上げます。

う~たん通り元気の会一同
  


Posted by 窯主 at 11:43Comments(0)うつわ

2011年10月22日

秋の窯まつり

有田町中樽のう~たん通りで

2011年11月3日~11月6日まで

秋の窯祭りが開催されます。

自然の中で作り手がいろんなうつわや花瓶等を作っていますので

遊びがてらによってきんしゃい・・・

  


2011年10月10日

愛犬かな???

我が家には犬のパピヨンが1匹同居してます。

保険所からの我が家へのカムバック犬です。

詳しい話は分かりませんが、捨てられて、何週間かのちに

保険所へ確保され、あと少しの命でしたが、たまたまパソコンで

知り家内がもらい受けてきました。

もう3年目ですかね、家内にはべったりですが、時々男の私には

威嚇したりしますが、すぐにペロペロと甘えてきますが、多分男の人に

いじめられたのか、少しトラウマみたいですが、

仲良く暮らしてます。

もっと最後まで責任を持って、動物も命ある生き物ですので大切にして

下さい。

ではメスのパピヨンのハグです。

  


Posted by 窯主 at 14:12Comments(0)日記

2011年10月10日

鬼木のかかし祭り

いつもこの鬼木の近くには、生地屋さんがあるので、取りに行ってましたが

この休みに初めてこの鬼木にかかしと棚田を見学に行きましたが

自然のきれいなところで、のどかで、のんびらっと、ゆっつらぁと感じる

集落です。

かかしが道端に100体以上作ってあり、飾ってありますし、

おい達の子供ん頃のかかしのイメージとは全然違い、

マネキンみたいに作ってあるばい、そいが面白かふうに工夫しとらすばい・・・・

1回見る価値あり、まんじゅうもうまかったばい・・・

こいは入り口付近に案内人としてのかかし、うちの生地屋作らしかです。



人か、かかしかわからんかもしれんけど、メイン会場へんです。

  


Posted by 窯主 at 13:40Comments(0)日記

2011年09月30日

山の上の工房

私たちは何も感じませんし、これが普通と思っていましたが

すぐ道を挟んで山なんですよ・・・田舎の方は普通ですが

山の中腹をひらいて、住宅が周りにありますが、自社草山窯は

いちばん上に存在いたします。

ある方から言われこんな贅沢な環境はないですし、うつわもいいですが

この環境や自然を伝えたらということで、自分のできる範囲で

アピールしてみます。

写真は山道を抜ける道路です、生地を運搬するときはこの山道を

使います。

たまに冬場はイノシシの親子の横断やイタチやたぬきが道をシュッと

通りすぎることも、いろんな草や花も1年を通して、見ることができます。



山を抜けると戸矢という部落がありますが、環境ですね・・・・

美化的にゴミを置く場所が、こんな風に建てられていて、いつも通過してる道端には

いろんな発見があります。

戸矢の人たちは、町においてる金網のごみ置き場から比較すると、ここの人たちはすごいと

思いますよ。

失礼ながら今までこんな造りなので、バス停と思っていましたが、

すごくきれいなごみ置き場です。

外からも金網の細工をしてあるので、中が見えにくいんです。

  


Posted by 窯主 at 13:20Comments(0)草山窯の風景

2011年09月30日

リラックス

夜になると、ネコたちも疲れて自分のポジションにはいいんですが

りクラインの椅子にいて、人間が利用できません。

どちらのモノなんでしょうね・・・・・



たまにケンカしたりしますが、こんな状態で仲良く寝てます。



  


Posted by 窯主 at 08:21Comments(0)日記

2011年09月21日

杖立温泉

日曜日朝からちょこっと雨模様でしたが、ドライブしていくたびに雨は止んでます。

どこ行こうか????鳥栖まで車中で論議してましたが、たまたま杖立温泉のチケット

あり、急きょ大分道から杖立温泉へ決定・・・

日田まで高速道を使い、そいから熊本の阿蘇小国目指して、こいからはうちのじいちゃんの古ナビで

昔の記憶をたどりちゃんと杖立温泉へ無事到着

ここがおかしか温泉街でホテルの中が大分県・熊本県と分かれてます。



昔はかなりにぎやかな温泉街だったそうです。

今はお客さんもまばらですが、家族湯やペット湯などがあり家族連れや若い人が多くなってるみたいです。

肝心の風呂写すの忘れてました・・・・



ついつい温泉に目がないので、入るのに癒されすぎて・・・・

帰りは阿蘇小国に出て、菊池阿蘇スカイラインから菊水のインターへ

途中焼きトウモロコシを試食休憩いたしました。

なんせ山の頂上雄大さと自然が何よりのご馳走ですね。

何十年ぶりかの阿蘇周辺でした。


  


Posted by 窯主 at 09:52Comments(0)日記

2011年09月20日

異常発生

九州の佐賀県有田町は、先週こまんか虫が異常発生して

毎日2時間おきに事務所は掃除してました。

よく雨が降る前にちっちゃな虫が群れで飛んでるじゃないですか・・・

それが雨が降るようで降らないようで、虫がいつも朝から

飛んでいて昼まで部屋に入り、それが部屋から出ないで

床で死んでるんですよ・・・

それをほうきではわけば、なんとごま塩みたいな感じなんですよ。



それが先週は毎日、今年の九州の環境はおかしかです・・・

今週は台風でここ有田町はひやかばい・・・・
  


Posted by 窯主 at 17:45Comments(0)日記

2011年09月13日

仲秋の満月

全国的に満月が見られたようです。

6年ぶりの仲秋の満月だそうです。

私もあとになって思い出し、ベランダへ

やばっ・・・・雲に隠れてもぼんやり月が

この画像見る人は辛抱してくんしゃい。

私は生でゆっくり見てましたが、やはりなかなか伝わらんばいねぇ・・・

では

  


Posted by 窯主 at 16:46Comments(0)日記

2011年09月11日

玄海原発:1号機「止めるべきだ」--有田町長 /佐賀

有田町長ニュースで

玄海原発:1号機「止めるべきだ」--有田町長 /佐賀

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110909-00000200-mailo-l41  


Posted by 窯主 at 12:25Comments(0)日記

2011年09月11日

昔懐かしいレトロな町

福岡県うきは市吉井町でお宝市が開催されていたので

行ってきました。

まずは電線を地下埋設されていることです、前にも行った大分県の豆田町も同じく

地下埋設されていて、文化遺産や建物等が保存されて、伝統を守られ、町づくりを

推進されています。



町中の建物や土蔵にもお店があり、タイムスリップした感じでした。

なんか楽しい時間が過ぎ去ります。



散策中に昔の酒蔵だったんでしょうね、門を開けられ中が見れましたので



びっくりしたのは町の主要道路に50mから100mおきぐらいに

お宝市の範囲内と思いますがトイレが設置してあります。

それもきれいでこんな感じです。



有田町もこんな町づくりをしていかないと、400年祭のこの一部でもできれば

でも将来の計画が必要で、町のトップが代わろうと、これは継承していかないと

町はできないでしょうね。

町の建物の白壁はすごい職人さん集団だったんでしょうね・・・・

建物の白壁に匠の技術が残っています。



ここは昔の庄屋さんだったところで、町の案内人さんらしき方が詳しく説明されて

人の温かみを感じました。

私たちの世代からはおんちゃんと呼ぶ感じで、親近感を感じます。

ここの中の神棚で今で言う吹き抜け建築みたいな感じで、宮大工さんが作られたみたいです。



ここを出たらこの昔懐かし自転車、古いものを扱っているお店の前に



びっくらこいたのは、この三輪トラックが動いていて

配達等に使われていました。

  


Posted by 窯主 at 11:44Comments(0)日記

2011年09月08日

日本酒

International Wine Challengeの日本酒部門の受賞に際しまして 
この度のインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本酒部門(SAKE部門)で鍋島 大吟醸酒が最優秀賞(チャンピオン・サケ)を受賞することができました。

すごいですね。

佐賀県

富久千代酒造  http://nabeshima-saga.com/  


Posted by 窯主 at 15:29Comments(0)日記