Posted by at

2009年12月23日

心に残る言葉

後藤新平の言葉

『金を残す人生は下、

事業を残す人生は中、

人を残す人生こそが上なり。』


この言葉まさに人・物・金ですね。

この前の野村監督のある言葉と同じですね。

信念を持って人生を全うすることかな・・・・

でもこんな状況、自分の気持もぶれますよ・・・・

今年も後8日あまり、まずは最後まで諦めずにやれることはやりとおすことですね。

草山窯  http://www.sozan.com/

      50周年記念限定品  http://www.sozan.com/shop/index.html

よろしくお願いいたします。

明日はクリスマスイブ  
  


Posted by 窯主 at 10:02Comments(0)日記

2009年12月19日

初雪

今日は朝から外は銀世界たいね。

九州佐賀の有田は初めての雪です。

2cm~3cm積もるだけで大騒ぎになるばい。

今朝も社員さんの出勤が遅れていますし、途中急な雪の為スリップしたり

ぶつかったりして、渋滞してたみたいです。

雪の多い所の方には考えられないかもしれませんが、この辺は1年に1回か2回ぐらい

の雪ですので、大騒ぎになっけん・・・・

外に出ん方がましやっけんね・・・・・

  


Posted by 窯主 at 10:05Comments(0)日記

2009年12月18日

九州版に掲載されました。

有田今昔おはじきが朝日新聞に取り上げられました。

有田今昔おはじき  http://www.sozan.com/shop/ohajiki/index.html

朝日新聞・佐賀新聞の佐賀県版に取り上げられ、

今回は朝日新聞九州版に掲載されましたのでご紹介いたします。

http://www.sozan.com/info_1_2.html

  


Posted by 窯主 at 09:00Comments(0)新商品

2009年12月16日

今日から

”迎春のうつわ”展昨日で終わりましたが、

今日から「箸屋とお正月の器」が日本橋高島屋の暮らしの工芸

ギャラリー7階で始まりますが、たまたま別の商社から出展されます。

その中には自社草山窯の器もおひろめいたしますので

是非ご覧ください。

高島屋告知 http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/top/img/calender_tokyo12.pdf

  


2009年12月14日

”迎春のうつわ”展明日で終わります。

昨日東京より帰ってきました。

たくさんのお客様に来場いただきお礼申し上げます。

明日で終わりますが、いろんなお客さんとお話もでき、これからの物造りの

参考になりとても充実した現場経験でした。

もう東京はクリスマス一色の風景です。

九州とは時間帯が違い、暗くなるのも早いですが、周りは電燈が

ばかばかついていて、この有田とは大違いです。

少しですが、雰囲気だけを感じてくんしゃい。

  


2009年12月11日

徳川家康

徳川家康の言葉




『人の一生は、重荷を負うて遠き路を行くがごとし。

急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。

心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。

堪忍は無事長久の基。怒りを敵と思え。

勝つ事ばかり知りて負くる事を知らざれば、

害その身に至る。己を責めて、人を責むるな。

及ばざるは過ぎたるより勝れり。』


徳川家康の心境でがんばらにゃぁいけんばい。  


Posted by 窯主 at 09:00Comments(0)日記

2009年12月09日

いよいよスタートです。

日本の中心、花の大東京でのうつわ展です。

今年最後の草山窯の催事ですので、お近くに来られた際は

お寄り下さい。




■ 草山窯・草場孝之”迎春のうつわ”展のご案内


草山窯の器で新年を迎えてみませんか。
箸置きから湯呑・めし碗・お皿まで草山窯の器を展示いたします。
窯主 草場孝之の作品も併せてご覧ください。

また、リブレ・有田今昔おはじき・吉祥三重の器も展示いたします。
実際に手にとってご覧ください。

【場所】日本橋高島屋7階 ギャラリー暮らしの工芸
【開催日】2009年12月9日(水)~15日(火)
【開催時間】10時~20時まで ※最終日のみ16時まで

高島屋告知  http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/top/img/calender_tokyo12.pdf  


2009年12月07日

”迎春のうつわ”展のご案内

■ 草山窯・草場孝之”迎春のうつわ”展のご案内


草山窯の器で新年を迎えてみませんか。
箸置きから湯呑・めし碗・お皿まで草山窯の器を展示いたします。
窯主 草場孝之の作品も併せてご覧ください。

また、リブレ・有田今昔おはじき・吉祥三重の器も展示いたします。
実際に手にとってご覧ください。

【場所】日本橋高島屋7階 ギャラリー暮らしの工芸
【開催日】2009年12月9日(水)~15日(火)
【開催時間】10時~20時まで ※最終日のみ16時まで

窯主 草場孝之は期間中12月11日(金)~13日(日)まで来場致します。
(11日午後、12日終日、13日14時まで)

草山窯HP   http://www.sozan.com/


  


2009年12月04日

自動販売機・・おみくじ

ヤフーのトップページで見つけました。

http://blogs.yahoo.co.jp/shincyan0407/31077425.html

みんなのアンテナのところですが、今は、こんなモノも自販機で買える時代です。

その中のおみくじを見つけましたが、こんなことで御利益はあるのですかね。

日本もここまで来るとは、悲しいですね。

「おみくじ」 「仏像」 「運転免許の問題集」 「釣り餌」 「焼肉のたれ」

昔の日本はお茶でも隣人の話等でお茶を出し親近感がありましたが

今はペットボトル、お茶の葉はわからずに、今の若い方は飲んでいるんでしょうね。

おみくじも神様にお願いして、自分の運を願うのですが、

自動販売機・・・ええええええええええ

これでよかとやろうか。  


Posted by 窯主 at 09:00Comments(0)日記

2009年12月02日

「ごめんねの日」知ってました。

こんな日があるなんて、知らんかったばい。

「ごめんねの日」制定委員会が、12月10日を「ごめんねの日」と制定

ヤフーで見つけたけん、

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/pabbc75d621ebc0606cee24e04bea1cbc

たまには、こげん事ば、言わんばいけんとばいね。

なかなか男は言わんけんね。

皆さん参考にされれば、「ごめんねの日」  


Posted by 窯主 at 14:45Comments(0)日記

2009年12月01日

朝日新聞に掲載されました。

12月1日の朝日新聞に

有田おはじき、不況をはじけと言う題で新聞に掲載されました。

http://mytown.asahi.com/saga/news.php?k_id=42000000912010001

有田町中樽の窯元「草山窯」が、れんが煙突やトンバイ塀、異人館など、町内でよく知られた光景を素焼きのコマに描いた「有田今昔おはじき」を手作りしている。丁寧な絵付けと、温かみのある手ざわりが好評で、同窯を経営する草場孝之さん(53)は「厳しい不況に見舞われている業界だが、新分野にも挑んでいこうという心意気を表したかった」と話している。(長沢豊)




  


Posted by 窯主 at 19:08Comments(0)新商品